格安で遊ぶMTG

このブログではマジック:ザ・ギャザリングのPauperやスタンダード Pauperを中心に格安で遊べるデッキを紹介していく予定です。



スタンダード Pauper目線で気になったカードTOP10を紹介していきます。

悪運尽きた造反者
10位:《悪運尽きた造反者/Doomed Dissenter
2マナ1/1で死亡すると2/2トークンを生成する。カード1枚でクリーチャー2体を出せる点は良い。

気性の荒いクーズー
9位:《気性の荒いクーズー/Ornery Kudu
3マナ3/4という素晴らしいサイズだが、-1/-1カウンターを置かなければならないため、他にクリーチャーがいなければ3マナ2/3。タフネスが2以上のシステムクリーチャーが良い相棒。

ネフ一門の鉄球戦士
8位:《ネフ一門の鉄球戦士/Nef-Crop Entangler
2マナ2/1トランプルで督励すると3/3トランプル。タフネス1で死亡しやすいが、3/3トランプルになることで、相手にジャマな1/1がいても気にせず殴りにいける点が良い。アグロデッキの2マナの候補の1つにはなるだろう。

ヒエログリフの輝き
7位:《ヒエログリフの輝き/Hieroglyphic Illumination
序盤では1マナ1ドロー、もしくは中盤以降に4マナ2ドローのどちらかでプレイすることができる。インスタントなので相手のエンドにドローでき、コントロールで使われそうな良いカード。

血に飢えた振起者
6位:《血に飢えた振起者/Bloodlust Inciter
1マナ1/1でタップで速攻を与えることができる。中速のミッドレンジで4~5マナ域のクリーチャーに速攻を与えていくのが脅威。

オナガトカゲ
5位:《オナガトカゲ/Thresher Lizard
素のサイズでは3マナ3/2だが、手札が1枚以下だと3マナ4/4。赤単アグロなどの速いデッキではほぼ3マナ4/4で強い。

頭巾の喧嘩屋
4位:《頭巾の喧嘩屋/Hooded Brawler
3マナ3/2で督励すると5/4。パワー5はそう簡単に何度もスルーすることもできず、相打ちを取ろうとしたら2体以上でブロックしたり、4~5マナのクリーチャーでブロックしたりする必要があるため、督励状態でアタックするとアドバンテージを得やすいクリーチャー。

突風歩き
3位:《突風歩き/Gust Walker
2マナ2/2で督励すると3/3飛行。地上が膠着しても回避能力を得て3/3で攻撃できる点が強い。

呪われた者の揺り籠
2位:《呪われた者の揺り籠/Cradle of the Accursed
無色マナを1つ加える能力と3マナタップで生け贄に捧げて2/2トークンを生成する能力を持つ土地。アグロが土地を引きすぎたときように採用しても良いし、コントロールが終盤で土地をクリーチャーにしても良い。

ター一門の精鋭
1位:《ター一門の精鋭/Tah-Crop Elite
4マナ2/2飛行で督励状態でアタックすると自分の全てのクリーチャーを+1/+1修正。2ターンに1回という制限はあるが、何度も全体強化できる点が強い。

以上、 スタンダード Pauper目線で気になったカードTOP10でした。

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット